はじめまして!PILATES STUDIO JOODYです!

更新日:2020年12月29日

2021年3月大阪府松原市にオープン予定、女性のためのプライベートマシンピラティススタジオジョディです。オープンに向け、着々と準備を進めております。


スタジオの顔ともなりますピラティスイクイップメント、そしてボールやバレルなどのプロップを、先日カナダmerrithew社™に発注いたしました。海を渡り、数週間後、松原市に届きます。


写真左側が「リフォーマー」。

ピラティスリフォーマーは、真ん中のキャリッジと呼ばれる部分が2本のレール上をシャーシャーと動くようになっています。土台とキャリッジは5本あるスプリングとつなぐことができ、バネの張力が負荷になるのでエクササイズによって適切に本数を調整します。台の上に寝たり座ったり時には立ったりして、手前の黒いフットバーと呼ばれる部分に足や手を置き、あるいはキャリッジから滑車を通るロープを手や足にかけながら、不安定なキャリッジ上の身体を安定させながら四肢を正確に動かしていきます。

そして、JOODYで使うリフォーマーは、写真の通りタワーと呼ばれる滑車側に立ててあるものも使用できます。このタワーがあることで、「キャデラック」と呼ばれるピラティスイクイップメントでできるエクササイズのほとんどができます。


写真右側が「スタビリティチェア」。

ピラティスチェアはその名の通り座って身体を安定させながらペダルを踏むこともするのですが、立って、寝て、手で足でペダルを踏むこともあります。こちらもスプリングを適切に調整することで負荷を変化させることができます。


マシンピラティスセッションは、ただ重たいものを力づくで一生懸命に押したり引いたり持ち上げたりするということとは全く違います。「安定した正しい姿勢の中で全身のつながりを感じながら、身体を正しく動かし、コントロールされた動きの中で筋肉は伸びながら力を発揮する」ので、ピラティスは「強くしなやかなカラダ」を手に入れることができるのです。まず動かさないところを意識してその上で動かすところへの意識も加えます。驚くべきは正しい骨格の配列で正しく身体を動かすと、「こんなに身体って楽に動かせるんだ!」ということを体感していただけます。

「ピラティスは学ぶもの」だとも言われています。ただインストラクターから動きの指示をもらって動くだけのエクササイズではなく、どこに意識をおきながらどのように動かせばいいのか、自分のカラダの特徴からどう修正していけば、効率よく身体を動かすことができるのかをセッション時間すべてを使いながらインストラクターが細かくガイド修正し適時体感していただきながら学ぶことができるからです。体感し正しく学ぶことで確実なカラダの変化が現れ、それは維持されるのです。


10回やれば違いを感じ

20回やれば見た目が変わり

30回やればまったく別のカラダに生まれ変われるでしょう

- Joseph Pilates


これは、ピラティス氏の有名な言葉です。いいタイミングで継続することで徐々にカラダの変化が現れます。そして、いいエクササイズができる環境(イクイップメントやプロップ+ピラティスインストラクター)が整っていてはじめてこの言葉は現実となります。

ピラティスインストラクターもそれを知っているので、自分の身体のために他のピラティスインストラクターのセッションを受けています。エクササイズ中、自分で自分の身体を細かく観察することはできません。自分では正しいと思っていても身体の使い方のクセは自分ではなかなか気づきません。正しくないことの方が多いのです。それではいつまで経っても身体は変わりません。自分にとっていいエクササイズになる環境を選ぶのはみなさんと同じです。


100年前からぶれることのないピラティス氏の「心とカラダをコントロールする健康づくり運動のメソッド」は、科学的な立証のもと現代も実践され続けています。ピラティスは環境が整ってこそ、本来のハイクオリティで洗練されたエクササイズ、ワークアウトが可能になります。松原市内でマシンを使ったピラティスを受けられるのはJOODYだけです。近鉄河内松原駅降りてすぐのJOODYですので、近隣地域の方々におかれましても通いやすいスタジオとなってくれたら嬉しいです。みなさまにとっていいエクササイズ、ワークアウトができる環境を整えてお待ちしております。


PILATES STUDIO JOODY体験セッションのご予約のご案内は2021年2月頃を予定しております。