JOODYのセッション=能動的につくる身体

PILATES STUDIO JOODYでは、お客様とのピラティスのお時間を「セッション」と呼んでいます。



セッションとは、

「同じ目的に向かって一緒に行っていくもの」を意味します。



【能動的】に行うことで、正しい動き方や呼吸が身につきます。

受け身ではいつまで経っても変わりませんし、身につきません。


5万回、繰り返すことでようやく動きは自分のものとなります。

ですから、JOODYでのセッション時間以外の時間にも繰り返すことが、身につくスピードを早めます。

このエクササイズを自宅でしてください、ではありません。立っているとき、座っているとき、歩いているとき、能動的に行うだけで身体は学習し、どんどんコントロールできるようになっていきます。

始めは意識しながら、でもどんどん無意識にできるようになっていきます。



現に、JOODYのお客様の中にも、次のセッションまでの間の心がけでビックリするほどの変化を見せてくださる方もいらっしゃいます。



JOODYのインストラクターは、お客様お一人お一人に必要な、小さな細かなアドバイスや励まし、称賛のお言葉をかけさせていただきながら、目的に向かって一緒に伴走しています。



ATSUKO